結婚指輪の値段

以前は、婚約指輪は給料の三か月分、と良く耳にしましたし、今でも芸能人の結婚会見などでは、大きな石が付いた婚約指輪・結婚指輪を高く掲げるシーンを見かけますが、一般人ではそういった相場は無く、自分たちのライフスタイル・経済的な面・好みによって選ぶ方たちがほとんどですので、あくまで愛の証としての結婚指輪なのですから、無理をして高価な指輪を購入する必要はまったくありません。

婚約指輪は石が付いている分、結婚指輪よりも高価ですが、最近は普段使いもできるような、控えめなデザインで石も小さめの婚約指輪を選び、結婚指輪と重ね付けする方も多いですし、そういった場合は同じ店舗でデザインを揃えて購入するのが良いでしょう。

また、婚約指輪は購入せずに結婚指輪だけを購入する方もいらっしゃいますので、それだけ結婚指輪選びは慎重にしたいものですが、相場は一体どの程度なのかと言えば、最近はプラチナの価格が上がっていますので、プラチナのリングは高価になりますし、男性用の方がサイズが大きい分、使用している金属も多いので、値段も高くなりますから、そのあたりを考慮して選ぶことが大切です。

相場と言えるような価格は、好み・予算それぞれですのであまりはっきりとはしていませんが、一般的に一本10万円から20万円ぐらいが妥当ですし、結婚指輪はペアで購入するのでその倍かかると考えておく必要がある上、女性の結婚指輪も近年は宝石付きの物が好まれる傾向にあるので、男性の指輪と同じか、それ以上の価格になる場合もあります。

Comments are closed.